FC2ブログ
NPO法人 すみだ在宅ホスピス緩和ケア連絡会あこも
 墨田区民・行政・医療・福祉・産業・マスコミなどが協力して、地域で緩和ケアが受けられるネットワークをつくり、がんになっても望めば誰でも最期まで家で過ごすことができるすみだのまちを創ることを目指しています。
平成23年度墨田区 在宅緩和ケア事業 委託を受けました
 NPO法人すみだ在宅ホスピス緩和ケア連絡会あこもでは、墨田区から「在宅緩和ケア事業」の委託を受け、
下記の企画・運営を行うことになりました。

 在宅緩和ケア研修会につきましては、後日内容をご報告させていただきます。
 (申し訳ございませんが、一般の方のご参加は受け付けておりません。)

 在宅緩和ケア講座につきましては、後日開催の詳細をお知らせします。


1.在宅緩和ケア研修会

 在宅ケアの相談窓口になっている民生委員の方や高齢者支援総合センターの相談員を対象に
 研修会を行います。
 在宅緩和ケアの現状についての説明や相談窓口の紹介などについてお話しします。

 (1)高齢者支援総合センター相談員対象
   日時:8月17日(水)午後2時~3時
   場所:墨田区役所庁舎会議室

 (2)民生・児童委員対象
   日時:9月1日(木)午後3時~4時
   場所:すみだリバーサイドホール イベントホール


2.在宅緩和ケア講座

 一般の方を対象に、在宅緩和ケアについて理解を深めていただく連続講座を開催します。
 (医療介護専門職の方もご参加いただけます。)
 お申込み制ですので、参加ご希望の方はNPO法人あこもへメールで、
 お名前、ご住所、電話番号、参加希望回 をご連絡ください。
 
【第1回】
 日時:11月 5日(土)午前10時~11時30分
 場所:すみだリバーサイドホール イベントホール
 内容:講演会「人が生き、死ぬこと」
         垣添忠生先生(日本対がん協会会長、国立がん研究センター名誉総長)

【第2回】
 日時:11月11日(金)午後6時~8時
 場所:すみだリバーサイドホール ミニシアター
 内容:「がん患者が家で過ごすことの意味」
        川越 厚先生(クリニック川越院長・厚生労働省がん対策推進協議会委員)
        在宅ホスピス緩和ケア経験遺族

【第3回】
 日時:11月25日(金)午後6時~8時
 場所:すみだリバーサイドホール ミニシアター
 内容:「病院から地域へ ―退院しても安心して家で過ごすために―」 都立墨東病院 外科部長 宮本幸雄先生

【第4回】
 日時:12月17日(土)午後1時30分~4時
 場所:すみだリバーサイドホール ミニシアター
 内容:「ボランティアとして在宅緩和ケアに参加するには」
      鈴木聡氏(日本アクションリサーチ協会)、川越博美(NPO法人あこも代表)
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sumidahomehospice.blog25.fc2.com/tb.php/39-43b3af99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

特定非営利活動法人すみだ在宅ホスピス緩和ケア連絡会 あこも 事務局            Mail:s-sumida@pallium.co.jp

Author:特定非営利活動法人すみだ在宅ホスピス緩和ケア連絡会 あこも 事務局            Mail:s-sumida@pallium.co.jp



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



訪問者